• tanaka

神秘の

最終更新: 2020年6月25日

世界を感じるステキなピアノをききました。


10年以上前に通ってくださった💛氏、ご本業もアーティストで


ピアノも各コンクールで高い評価を得てこられた70代のムッシュ。


ドビュッシーのアラベスク、月の光、ショパンのバラード1番、


余白のある演奏がすばらしい。



ファンタジーを前に、「合理的な指使い」「打鍵の安定」、、


などと現世的なことを言う気が失せました。


が。


前回申し上げたことをたくみに昇華して下さっていたので、


思ったことをお伝えしました。




思えば小さいお子さんが音を覚えたり、楽譜が読めるようになる過程も


神秘的なものです。。


同じように説明しても、理解のしかたは人それぞれ。


小さいときほど世界は自由なのでしょう。



なぜか歯で鍵盤あそびをしていた子ども時代。。


(ここがドだったらこの歯はソだ、とか。あまりに変ですね泣)


教え込みすぎずに、一人ひとりのシステムが伸びるさまを大切にしたいです。






おしろいばなも可愛く





53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

8月